綺麗な花束を作ってもらうには

スケート場のお花屋さん

私はフィギュアスケートを良く観戦しにいったり、フィギュアスケートのアイスショーを時々見に行くのですが、その際にいつも立ち寄ることにしているお花やさんがあります。

アイスショーでは花束をスケーターにプレゼントすることが出来るので、応援している選手のため花束を持って行くようにしています。
花束は日持ちしないので、出かける当日に花屋さんに立ち寄り、作ってもらう花束を相談して花束を作ってもらいます。

花屋さんに行っても、花束が出来上がるまでにはある程度時間がかかるものです。
取り入れてほしい花がある場合は指定したり、花束でメインになるカラーを決めたり、花束全体の雰囲気や取り入れる花を花屋さんの店員さんと相談するだけでも、数分程度は時間がかかると見ておくと良いでしょう。

花束をプレゼントしたい時にはデザイン性を大切にしたいものですが、贈る人のイメージや性格を考慮することも大切です。

お花をプレゼントする人をイメージする

元気なイメージの人に似合う花をプレゼントしたい時は色鮮やかなカラーをメインに取り入れたり、逆におしとやかな人に花束を贈る時は上品なホワイト系を取り入れたり、可憐な雰囲気の花束を渡したりと、贈る人に応じて作ってもらう花束のデザインを変えるようにしています。

立派な花束を作ってもらうにはある程度まとまった予算が必要だと思っていましたが、安い花や小さ目の可愛い花を多めに包んでもらうと、コストにゆとりが無くても大きめの花束に仕上がります。

大きい花束を作りたい時には、5000円程度予算があると安心だと思います。

お花屋さんのサービス

このお花やさんに来店するお客さんの多くは、スケート選手に贈る為に花を購入している方でした。
お店側も多くのお客さんに満足してもらう為に、他のお店よりも多くの梱包資材が準備されており、きっとお花を貰うスケート選手も喜んでくれるようなプレゼント梱包がされるサービスがあります。

多くのお花屋さんではお花の管理はもちろん、大切な人に贈る為に梱包のサービスに気を配ってくれるお店もあります。

このようなスケート選手にギフトで渡すお客さんが多いお店では1日に多くのお客さんが来店されます。
綺麗に花束を作ってもらうには、できるだけ日中の来客が少ない時間帯に来店すると花束を綺麗に作ってもらえます。

是非、みなさんも花屋への来店時間まで気にかけるときっと綺麗なお花のプレゼントができると思います。