タイのバンコクでフラワー教室を開業しよう。

 

アジアのタイ・バンコクには多くの日本人が住んでおります。

 

日本人にはあまり聞きなれない国かもしれませんが、タイのバンコクは多くの日系企業が進出をしており、ビジネスチャンスがたくさんあるのです。

 

アメリカやヨーロッパなどに憧れを抱きますが、やはり我々日本人からしたら、アメリカやヨーロッパで成功をする事はとても難しいのです。

 

そんな状況の中、タイのバンコクは日本人にとってビジネスを成功させるにはとっても良い国なのです。

 

タイ人は日本人に対してとても親日的な考えを持っており、我々日本人にとってもバンコクで仕事がし易い環境が整っております。

 

そんなタイのバンコクでフラワー教室・フラワースクールを開業する人の為に参考になるようこちらのサイトをオープンさせて頂きました。

 

タイのバンコクで会社設立しビジネスをする方を応援致します。

 

バンコクでフラワースクールをオープンさせるには、まず教室の立地選びからとなってきます。

 

教室をオープンさせる場所の選定をし、店舗(教室)を賃貸する必要があります。店舗(教室)を借りるにはバンコク 不動産会社に店舗探しを手伝ってもらい立地条件などの選定をしてもらう必要があります。

 

基本的にバンコクでフラワー教室をオープンさせるには、現地に長期で在住をしている駐在員の妻(駐妻)がターゲット層になってくるかと思います。このターゲット層が住んでいるエリアが主にスクンビットエリアとなっており、そのスクンビットエリアでも限られた場所、アソーク、プロンポン、トンローのエリアに限定して駐在員が住まいを構えております。

 

なので、フラワー教室を開店させる場合には教室はプロンポンやトンローエリアに店舗を構えるのが良いでしょう。

なぜならば、駐妻さん達は子供を学校に送った後から時間が空くからなのです。

 

駐妻さん達が住んでいるアパートやコンドミニアムから徒歩圏内の場所にあるフラワー教室は、客足が止まることはないという事です。(もちろん講師の腕や広告宣伝などの方法により集客は大きく変わってくるのは当たり前だと思いますが。)

 

特におすすめ出来る立地としてはスクンビット49をおすすめ致します。

このソイには多くの駐在員ご家族世帯が住まいを構えており、このソイの中にフラワー教室をオープンさせればお客さんにも無理なく通ってもらう事が出来るからです。

 

このような事も知識として事前に把握してもらい、現地の不動産会社に詳しい説明をしてもらう形で問題ないと思います。

 

また、バンコクでフラワー教室を開く時の許認可に関してです。

やはり、バンコクでも学校をオープンさせたらいタイ語教室をオープンさせるには許認可が必要になってきます。

 

我々日本人がタイ国の法律や許認可の取り方なども分からない為、学校をオープンさせる時の許認可の取得にはコンサルタント会社にお任せをしましょう。

 

この許認可取りなどは一番に始めに一回だけ行うだけなので、手間暇などを考えても自分たちで書類のやりとりもするよりも(そもそも書類もすべてタイ語の書類となります。)

コンサルタント会社に任せて、無駄な労力を省き本業に力を入れた方が断然に良いからなのです。

 

また、タイのバンコクではフラワー教室に関する競合がとても少ないという点も大きな強みになります。

日本でフラワー教室をオープンさせた場合、とてもたくさんの競合他社が存在します。

フラワー教室はたくさんあるので、その中で生き残るというのは至難の技。

一方でタイのバンコクは日本人向けのフラワー教室はとても数が少ないのです。

 

競合他社も少ないので、ビジネス展開をするにも日本よりも有利に進める事が出来ますよね。

 

また、フラワー教室を運営する上で重要なことは講師をいかに集めるかという事です。

日本人向けのフラワー教室を運営するには日本人の講師を雇う必要があります。

この日本人の講師で良い人材を集めるのが難しいポイントなのです。

日本で人材を探すには比較的簡単なのですが、タイのバンコクで良いフラワースクール用の講師を探すのは難しいのです。

人材集めにはタイの現地に日系の人材派遣会社があるのでそちらに依頼すれば様々な人材を確保する事ができます。

 

また、講師に渡す給与面ですが一般的に日本人の現地採用の給料は5万バーツから6万バーツほどです。

 

初めのうちは5、6万バーツの給与を渡し、学校が軌道に乗ってきら徐々に給料をアップさせる形で問題ないでしょう。

 

またタイの法律で、日本人1人の雇用に対してタイ人4人の雇用が必要になる点も注意が必要です。

フラワー教室をオープンさせたばかりの頃はまだ利益も少ないので、このタイ人の雇用が問題になってくると思います。

 

スタートアップがとても大事になってくると思いますので、しっかりとフラワー教室運営の計画を立てて行く事が成功の秘訣となります。

 

このサイトでは多くのバンコクフラワー教室関連の記事をアップしていきますので、みなさんのお役に立てれば幸いです。